7月・8月予約のお客様へ

2019年07月02日

カテゴリー: 未分類

ご宿泊にあたり注意点を挙げさせていただきます。

 

・節水に関して
・虫に関して
・マナーに関して

 

節水に関して、当キャンプ場は標高1800mの山の頂上という場所柄、湧き水でトイレや炊事場へ配水しています。
梅雨時期にまとまった雨が降っていますのですぐに枯れるということは考えにくいですが、8月に晴天が続いた場合充分な水を供給できない可能性もありますので飲み水の持参やお皿の洗浄には紙で拭くなど最小限のご利用となるようご協力をお願いしております。

 

 

虫に関して、7月~8月中旬ごろまでは虫が多い環境となります。
特にオートサイトは林に囲まれているため夕方に多く出ます。
コバエみたいなものは熱に寄ってきますので車のエンジンルームに群がりますが、特に刺したりはしません。
アブのようなものも出ますので気になる方は対策をとることをお勧めします。

 

 

マナーに関して、お陰様で今年も多くのお客様にご予約をいただいております。
大半のお客様はマナーよく使っていただいておりますが、
キャンプ場の苦情で一番多いものが夜遅くまで隣のテントの方がうるさくて寝れないといったものです。
当キャンプ場としましても静かで気持ちのいい環境でお客様にはゆっくり過ごしていただきたいと思っております。
夜9時を過ぎたら静かにしていただくようお願いして夜は見回りもしていますが、手が回らない時もあります。

 

 

今までどうお客様にお伝えすればいいかかなり考えましたが、
夜遅くまで騒ぎたい方や過度な電飾をつける方、音楽を大音量で流したい方はご予定を見直していただくようお願いしたいと思います。
また、そういった状況に出くわして注意しても聞いていただけない場合は退場していただくことも考えております。

 

 

スタッフはキャンプ場に来ていただいたお客様が気持ちよく過ごしていただけるようお手伝いする立場と考えています。
自然相手ということもあり、ホテルのようなおもてなしは出来ません。
注意の張り紙だらけにして厳しく注意することもしたくはありません。

 

わがままなようにみえるかもしれませんが、素晴らしい、心地いいキャンプ場にするためにはお客様のご協力が不可欠です。
何卒ご理解いただくようお願いいたします。